双青戦とは

「双青戦」とは、毎年夏に行われる京都大学と東京大学による伝統の対校戦です。京都大学は「濃青(ダークブルー)」、東京大学は「淡青(ライトブルー)」、互いのスクールカラーを纏い戦います。京大と東大の各運動部が定期戦として行っていたものが2009年度から統合され、両大学のスクールカラーが青を基調とすることから「双青戦」と呼ばれるようになりました。

サッカーにおける京大と東大との定期戦の歴史は1949年度にまで遡り、2019年度は節目となる70回目の対戦となります。2018年度までの通算成績は東大の37勝15敗17分、京大の15勝37敗17分。直近の一軍戦の対戦成績は以下の通りです。

2014年度(京都開催) 京大△(1-1)△東大
2015年度(東京開催) 京大●(1-2)●東大
2016年度(京都開催) 京大●(0-4)○東大
2017年度(東京開催) 京大○(1-0)●東大
2018年度(東京開催) 京大●(1-3)○東大