【部員ブログ】京都大学体育会サッカー部が日本サッカーを牽引する時代

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 木村友輔 より:

    とても心動かされる文章をありがとうございます。筑波大学蹴球部OB、Aruga株式会社代表の木村と申します。自分も筑波大学蹴球部という主体的かつ自由な組織のおかげで今があり、共感するところが多かったです。応援しています。

    • 酒井雄飛 より:

      木村様

      あたたかいメッセージを頂きありがとうございます。執筆させて頂きました副将の酒井と申します。

      筑波大学蹴球部さんには高校時代から練習試合をさせて頂いたり、現在も高校の同期が所属していてピッチ外活動で少し交流があったりと、とてもお世話になっております。

      またどこかでお目にかかれますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください